オレコレ攻略速報|週刊少年ジャンプ オレコレクション!攻略・まとめ速報

1,727Preview

参戦予想作品紹介:家庭教師ヒットマンREBORN!

ここでは、今後参戦が予想される作品の中から家庭教師ヒットマンREBORN!をご紹介します!

家庭教師ヒットマンREBORN!ってどんな作品?

2004年~2012年にジャンプで連載されていた漫画。
連載開始当初は、主人公である沢田綱吉が、突然現れた赤ん坊の姿のリボーンという殺し屋からマフィアのボスになるための教育を受ける様子をギャグテイストで描いた作品だった。しかし、連載途中で路線変更をし、以後はマフィアのファミリー達と力を合わせて敵と戦うシリアスなバトル漫画となった。
連載初期、路線変更後を通じて綱吉の心の成長を描いている。

登場しそうなキャラクターは?

沢田綱吉

本作品の主人公で、イタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボス候補。何をやってもダメな少年だったが、師であるリボーンやファミリーの仲間たちとの出会い、守りたいものの存在が彼を成長させ、ボスとして相応しい人間になっていく。
ボンゴレファミリーに伝わる「死ぬ気の炎」という超圧縮エネルギーを武器として戦う。

雲雀恭弥

綱吉が在籍する並盛中学校の風紀委員長で、後にボンゴレファミリーの一人となる人物。
極度のバトルマニアで、トンファーを使った近接戦闘を得意とする。
基本的には群れることを嫌う一匹狼で他人に関心を示すことは無いが、リボーンに対しては興味を持っている。

登場しそうな名シーンは?

リボーン!!!

綱吉が死ぬ気弾によってリボーンするシーン。リボーンはここから始まりここで終わったと言っても過言ではない。

咬み殺すよ

「噛み殺す」ではなく「咬み殺す」。雲雀の口癖であり、雲雀恭弥の代名詞とも言えるセリフ。

登場しそうな必殺技は?

死ぬ気の零地点突破・改

物事に死ぬ気で頑張ることでリミッターを外せるようになる死ぬ気の炎。それを、あえてマイナス状態まで持ってくことで許容スペースを作り、相手の死ぬ気の炎のダメージを中和することが出来るようになるという技。
綱吉はこれを独自に改良し、相手が放った炎のダメージを軽減・吸収して自身のエネルギーに変換する技へと進化させた。

まとめ

リボーンは初期のコメディ路線からバトル路線に変更されたことで爆発的にヒットした作品です。その美麗な作画と男性キャラクターのカッコ良さから女性ファンも多く、アニメ化やゲーム化も何度もされました。
アニメとはまた違う繊細なイラストが画面内で動く姿を見られる日が本当に楽しみですね!
【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!


只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ